でめきんのパニうつ挑戦記

パニック障害とうつ病と闘いながら、雑記をメインに更新していく予定ですので、よろしくお願いします。

病気や薬のこと

境界性パーソナリティ障害 あれこれ

境界性パーソナリティ障害とは? 症状はだいたい青年の頃や成人初期の頃から多く生じ、30代頃には軽減してくる傾向があるそうです。 危険な自傷行動、自殺、薬物乱用リスクの高い病気とされます。 治療は心理療法をメインとし、薬物治療は薬物乱用に注意し慎…

躁うつ病とうつ病のちがい

躁うつ病とうつ病の違いとは 双極性感情障害、躁うつ うつ状態と躁状態が繰り返し起きる病気で、基本的にうつ病とは異なる病気です。 ちょい前まで「躁うつ病」と呼ばれてきた病気は、今は双極性感情障害と呼ばれているそうです。 うつ病の一種と誤解されや…

プラセボ「偽薬」

プラセボ効果 本来は薬としてなんの効果をない偽薬を服用し得られる効果のこと。 偽薬を服用することで、病気の症状が改善することがあるそうです。 また逆に、偽薬よって副作用などが出ることもあります。 この効果は、人が本来持っている自然治癒傾向、自…

僕の最大の宿敵!!「裏ボス」

うつ病!!僕にとってパニック障害が宿敵ならこいつは裏ボスです。 僕はうつ病を、映画などで実は影で操っているフィクサー裏ボスだと思ってす。笑 うつ病は、本人の気持ちの問題ではないです。脳の働きが低下するにより症状が引き起こされる病気です。 脳の…

人生最大の宿敵!!君の名は

今回は僕の人生の最大の敵!!言うなればマリオとクッパ アンパンマンとバイキンまん!! 君の名は…パニック障害!! パニック障害 特に前触れなく「何度か経験すると、なんとなく嫌な感じはや、発作が来るなと分る」動悸、息切れや過呼吸、冷や汗、脱力感、…

SSRIを知っておく

絶対に向精神薬の作用、副作用 メリットもデメリットも知っておいたほうがよい!! 向精神薬とは中枢神経に作用し精神機能に影響を及ぼす薬物の総称で、抗精神病薬、抗うつ薬、抗不安薬、睡眠薬などがあります。 これらは、精神科意外、一般科でも処方される…

発作前のあの感じ!!僕なり対処方テク!!

今回は、僕自身が経験して効果のあったパニック発作が起こりそうなときにもっとも効果的だった方法を紹介させて下さい。 パニック発作も何度か経験するうちに、あっそろそろ来そう!あっヤバいかも!なんて分かるときがあると思います。 これから紹介する方…