でめきんのパニうつ挑戦記

パニック障害とうつ病と闘いながら、雑記をメインに更新していく予定ですので、よろしくお願いします。

自分自身のこと

なんでもない日常

みんなさん こんにちは 今日は、通院日でした。 部屋を出て空をみると、雲一つない晴天!! 青っ! 青っ! 青っ! 僕はバスで病院まで通っていますので、ゴールデンウィーク明けで比較的人も少ないようでした。 少ないといい、僕の住んでいる街は観光地です…

パートアルバイト 勤めて辞めての繰り返し〜⑨

退職そして鬱の続きです。 鬱と診断され、半年も過ぎると体調や発作など生活リズムも少しずつですが良くなっていって体重も増え、出来る事も少しずつですが増えていきました。 少しずつ、前を向けるようになるとやはりお金の事や仕事の事、将来の事も考えれ…

退職そして鬱〜⑧

新しい病の続きです。 次の日になんとか会社に行き病気のことを話し退職の手続きをとり、実家に戻る事に当日は職場の同僚に駅まで送ってもらい、新幹線で実家に戻りました。 僕は、昔からあまり物に対して執着のない生活で、自宅はとても生活感のない部屋だ…

新しい病〜⑦

前回の続きです。 仕事を真面目に取り組んで来た結果、会社の上のポジションでの仕事をいただきなんとかみんなの期待に応えられる様に自分のキャパシティを超えるほどの仕事した結果と、理解者であった人からの言葉とで心身ともに疲れきっていたそんなある日…

社内では唯一の理解者だった彼〜⑥

前回記事の続きです。 頓服のデパスがなくなり、自宅近くの心療内科の初診まで3日、その3日間 有給休暇をつかい部屋に篭ってひたすら3日間が過ぎるのを待っていました。 もうその頃には、薬に精神的な依存をしていたのかもしれません。 そして、心療内科で事…

始めての精神科〜⑤

そう言えば、内科の先生から一度精神科に行ってみなさいと言われて、始めて行った精神科の話しを書いてみます。 始めて行った僕の場合の精神科は、ビジネス街のビルのテナントに入っているところで、外観や内装はとても綺麗でした。 それまでは、ありがたい…

発作の不安と、薬の安心感 〜④

頓服から常用するようになり、頓服でもらったデパスも残り一錠になったとき、薬がもうない!これがないとダメだ!ヤバイ…という新しい不安が今度はやって来ました。 以前、実家の近くの病院で書いてもらった紹介状を急いで探すも見当たらない、最悪な事に無…

人との食事に恐怖!! 頓服から常用するように!!〜③

後に書いていこうと思いいますが、 お薬に頼ることは決していけないことではないです、一発目の効き目が凄いと感じるとなかなか抜け出せない、普段ならちょっとした嫌な出来事でも頓服で楽になりたいとか、こんな嫌な出来事があったので頓服を飲まなきゃと、…

初めてのデパス〜②

初めてのデパスとの出会いはまさに衝撃でした。 医師から頓服薬にデパスを処方され、初めての精神薬との事で少し不安ながらもこれで楽になるならと思い仕事に戻る朝、新幹線に乗る1時間前に一錠飲んでみました。 恐る恐る一錠飲み15分くらい経った頃だったと…

僕とパニック障害〜①

僕が初めてパニック障害と出会ったのは、今から約3年ほど前のこと もう3年の付き合いになる。 当時の僕は27歳で、初めての発作が起きたのは電車のでした。 当時、僕は仕事で一人暮らしをしておりお盆に長期休暇で実家に帰省していました。 僕には、仲のいい…